歯の定期健診のススメ~子どもにも~

歯は削ったり抜歯したら残念ながら二度ともとに戻りません。


身体の他の器官とちがって一度ある程度のむし歯や歯周病にかかってしまうと、自然治癒することがないからです。


そのためにも、むし歯にならないよう予防に力を入れることが大事になります。


いつもの習慣でブラッシングしている方も多いと思いますが、歯も自分の身体の一部。

それも失ってしまうともとに戻りません。


かけがえのないモノ、という気持ちでいると歯ミガキもおろそかにはできませんね。


女性ならば、鏡を見るとき自分の肌を見るように自分の歯ともじっくり向き合ってみましょう。(大口をあけて!)


男性ならば、顔色を見るときでしょうか?


他の器官は目で見ることは難しいですが、口腔内は唯一自分の目で見て手入れが出来るのですから。


そして、半年から1年に1度は歯科医院での健診をオススメします。


日頃のミガキ残しや、口腔内の状態をチェックしてもらいましょう。

その際、子どもも一緒に健診することをオススメします。


歯科医院に慣れていると、もしむし歯が見つかってもいたずらに怖がらずスムーズに治療ができるからです。


                                歯科衛生 武田清美

T字型歯ブラシボニカ

広島の歯医者さんが考えた T字型歯ブラシボニカ。 新発想の歯ブラシは、これまで届きにくかった歯の裏側や 奥歯にしっかりフィットし、歯垢がとてもよく落ちツルツルに。 かんたんに歯垢が落ちるT字型歯ブラシボニカで 健康的な歯をあなたも手に入れませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000