bonikaclub

記事一覧(27)

歯の定期健診のススメ~子どもにも~

歯は削ったり抜歯したら残念ながら二度ともとに戻りません。身体の他の器官とちがって一度ある程度のむし歯や歯周病にかかってしまうと、自然治癒することがないからです。そのためにも、むし歯にならないよう予防に力を入れることが大事になります。いつもの習慣でブラッシングしている方も多いと思いますが、歯も自分の身体の一部。それも失ってしまうともとに戻りません。かけがえのないモノ、という気持ちでいると歯ミガキもおろそかにはできませんね。女性ならば、鏡を見るとき自分の肌を見るように自分の歯ともじっくり向き合ってみましょう。(大口をあけて!)男性ならば、顔色を見るときでしょうか?他の器官は目で見ることは難しいですが、口腔内は唯一自分の目で見て手入れが出来るのですから。そして、半年から1年に1度は歯科医院での健診をオススメします。日頃のミガキ残しや、口腔内の状態をチェックしてもらいましょう。その際、子どもも一緒に健診することをオススメします。歯科医院に慣れていると、もしむし歯が見つかってもいたずらに怖がらずスムーズに治療ができるからです。                                歯科衛生 武田清美

ムカデの出現

先日、洗濯物を部屋でたたんでいると、我が家の猫が入ってきました。何かをじっと見ています。洗濯物を見ているのでしょうか?「どしたん?」←(広島弁)すると、首をかがめてさらにじっと見ています。何かいるの?と思って私も猫の視線をたどってみると、、、、ムカデが洗濯物から出てきていたのです(>_<)(泣く)「うわー、何これ!?」ムカデだとはよく分からず、ただただ慌てふためき、、、ムカデって早いんです、びっくりしている間にどんどん移動してきて @-@すると、姉が、「それはムカデよ!!!」入り口の所で、新聞紙をバシッと(笑)(イヤ、バシッバシッと)ゴ○ブリはてんで弱く、何もできない姉が、ムカデには強かった!仕上げも新聞紙でくるんで、お見事でした。(笑)「きみちゃん(私の名前)、今体調落ちてるから(ここ最近体調が落ちていたので)、刺されたら大変よ!」と。同時にこんなことも。「悪いものが出ていったんよ。もう良くなるよ」我が家は洗濯物を屋上で干しているので、どうやってムカデが洗濯物に紛れ込んだのかも謎でした。でも、私の不の部分がムカデとなって出てきて、終わったよ、、、とする姉の一言には納得がいきました。というか、こういう考え方が我が家では普通にされています。その通りに、それ以来、体調は上がってきました。今回、第一発見者は、我が家の猫、ちーちゃんです(*^_^*)「ちーちゃんは守り神じゃね」と、姉。本当にいつもちーちゃんには助けられています。小さい身体だけど、アンテナはすごいです。