新聞掲載の紹介

みなさんこんにちは^^


ボニカスタッフの武田きみです。


T字型歯ブラシボニカは、歯科医師で父の武田明信が開発しました。

きっかけは地元で校医をしている小学校からブラッシング指導を依頼されたことです。


こども達に教える内に、様々な磨き方がある従来の歯ブラシでは

教えるのも覚えてもらうのも大変だということに気付きました。


そこで、どうやったらこども達がカンタンに磨けるだろうかと試行錯誤し、

数百本以上の歯ブラシを工夫しては改良し、出来上がったのが

「T字型歯ブラシボニカ」です。


インターネットで作ってもらえるところを探しましたが、

変わった形の歯ブラシなので断られ続けました。

それでもめげずに探して承諾してもらえたのが、大阪の工場でした。


そうして完成した歯ブラシを、小学校のこども達へ改良のヒントのお礼として贈った当時(2003年)の記事がこちらです。


この時から16年が経ちました。


当初はこどもがきっかけでしたが、大人にも使いやすいと

今では全国からボニカをお買い求め頂けて、

こんなに喜ばしいことはありません。


16年経ってもこの歯ブラシが色あせることはないのが不思議でもあります。


40年以上、歯科医師として臨床に当たった父の経験からくる発明品は

本当に磨きやすく良い歯ブラシだったのだなと感じます。


どうぞこれからも、T字型歯ブラシボニカでみなさまのお口の健康が守られますことを

心から願っております。


T字型歯ブラシボニカ

広島の歯医者さんが考えた T字型歯ブラシボニカ。 新発想の歯ブラシは、これまで届きにくかった歯の裏側や 奥歯にしっかりフィットし、歯垢がとてもよく落ちツルツルに。 かんたんに歯垢が落ちるT字型歯ブラシボニカで 健康的な歯をあなたも手に入れませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000